ブログ

Blog

JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 副院長の鈴木です。

やわらかな日ざしが心地よく感じられる季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ここ4、5年食後にすぐ歯を磨くと歯の表層が削れてしまうので
30分経ってから歯を磨いた方が良いという報道がテレビなどのメディアで取り上げられています。

しかしこの報道の根拠となっている論文は炭酸飲料水に象牙質の試験片を浸した実験で、
実際の歯はではなく、虫歯とは違う酸蝕症の実験が根拠になっています。

実際は象牙質が歯の表層にあるわけではなく象牙質よりも硬いエナメル質が表層にあります。
エナメル質は象牙質と比べると非常に硬く、炭酸飲料が直接エナメル質に浸透していくことは
ほとんどないと考えられます。すなわち正常な歯の持ち主であれば炭酸飲料で酸蝕症が起こることは
考えづらいのです。

通常の食事であれば食後すぐ歯磨きをして歯垢を取り除くことが虫歯を防ぐ上で非常に重要と考えられます。

鈴木歯科医院では歯の清掃指導も行なっております。ご興味のある方はスタッフまでお気軽にご相談ください。

ブログ・お知らせ