ブログ

Blog

稲毛駅前鈴木歯科医院の道脇です。

今回は、口内炎ついてお話させていただきます。

口内炎とは、口腔内の粘膜にできる炎症のことです。

症状として、軽度のものから重度のものまでありますが、粘膜が赤く腫れ痛みが出ないものや、白く潰瘍ができ食事などがしみる場合など様々な状態があります。

原因として考えられるのは、

・栄養バランス(ビタミンの不足)

・疲れ

・ストレス

・睡眠不足(生活習慣の乱れ)

・口腔乾燥

・細菌・ウイルス感染

・体調の変化や抗生物質

・粘膜の損傷

などが挙げられます。

治療法としては、軽度の口内炎の場合は食生活の改善や睡眠を改善する事。また、口腔内を清潔に保つことも治療法の一つです。 長期的に症状が続く場合には、医院への受診をお勧めします。

歯科医院での口内炎治療としては、レーザー治療や薬物療法などがあります。 歯科医院で行っているレーザー治療は、口内炎に直接レーザーを照射します。この治療法は、短時間で治療を行えて、痛みが少なく、また細胞組織を活性化させるので小さい口内炎であれば即効性が期待できます。 口内炎の予防をするには、食事の栄養バランスを改善することや、細菌が増えやすい口腔乾燥を防ぐ事、口腔内を清潔に保つことが重要です。

口内炎に関して気になる点などありましたら、歯科医師・歯科衛生士にお気軽にご相談下さい。

皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ブログ・お知らせ