ブログ

Blog

こんにちは。

JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科衛生士 大串です。

まだまだ寒い季節は続きますね。 お肌の乾燥があるように、 お口の乾燥があることを知っていますか?

お口の乾燥の事を 「口腔乾燥」や「ドライマウス」と言います。

・お口のネバネバ

・入れ歯が擦れて痛い

・舌がヒリヒリする

・口臭が気になる

・乾いた食品が食べづらい

こんな症状のある方は、 “お口の乾燥が原因かもしれません” 加齢に伴い高齢者の唾液分泌量は 成人に比べ減少していきます。

また、高齢でなくとも全身疾患や 放射線治療、お薬の副作用により 減少する事もあります。 口腔乾燥があると入れ歯の維持や安定 使用感が悪くなる事があります。 唾液が減少する事で粘膜も傷つきやすく、 舌や唇や頬の動きが悪くなり咀嚼や 発音が困難になるだけではなく 味覚が鈍くなり、思うように食事が 楽しめなくなるケースもあります。

唾液に含まれる抗菌作用や自浄作用が 低下することにより虫歯や歯周病に なりやすくなるほか、ストレスでの減少や 感染症を起こしやすくなり特に カビの一種であるカンジダ菌が増殖し 白斑がお口の中に出現する事もあります。

当院ではお口の中の細菌検査を 位相差顕微鏡にて行っております。 実際に見る事ができ、細菌の種類や 改善方法を一人一人に ご説明させて頂いております。

口腔乾燥の疑いがある方に私たちは マウスジェルやマウスリンス 保湿剤使用の提案や、唾液の分泌を促進する 唾液腺マッサージを提案させて頂いております。

皆様のお口の健康を守り、 そのお手伝いができれば幸いです。

 

お気軽にご相談下さい。

 

スタッフ一同皆様の御来院 心よりお待ちしております。

 

 

ブログ・お知らせ