ブログ

Blog

こんにちは、鈴木歯科医院の角田です。

 
皆さんは普段から自分が歯ぎしりや食いしばりをしている自覚はありますか?
 
歯ぎしりをしている日本人の割合は15%前後で、原因はストレスだと言われています。ですが、歯科医院に来院されるほとんどの患者さんは自覚のない患者さんが多いです。
 
特に睡眠中の歯ぎしりは、無意識のうちに起こっているため防止することが難しいです。
 
歯ぎしりや食いしばりが続くと、
・歯の表面が削れてくる
・セラミック製の詰め物や被せ物が割れてしまう
・歯周病の悪化につながる
 
など知らないうちにご自身の歯を傷つけてしまいます。
 
マウスピースを装着することで、マウスピースが歯の代わりとなり、健康な歯や、セラミックの詰め物、被せ物を守るほか、顎関節へのダメージを軽減することができます。
 
ご自身の歯を守るためにも、是非検討してみてください。
 
何かわからないことがあれば、お気軽にスタッフにお尋ねください。
 
スタッフ一同皆様のご来院心よりお待ちしております。

ブログ・お知らせ