ブログ

Blog

こんにちは、鈴木歯科医院の角田です。
 
今日は歯周病の原因についてお話しします。
 
皆さんは自分の歯の本数をご存知ですか?
人間の歯の本数は、28本で親知らずを含めると32本あります。
 
生活に欠かせない大切な歯も40歳になると、少しずつ失われるようになり60歳で平均20〜22本、70歳で15本、80歳で1桁の8本と言われています。
 
しかし年齢と共に歯が失われるというわけではなく、原因は虫歯や歯周病が大半を占めています。
 
歯周病は気づかない人も多いです。
症状としては、
・歯肉が赤く腫れている
・口臭が気になるようになる
・冷たい飲み物、熱いものがしみる
・出血しやすくなるなど
これらが歯周病の進行しているサインです。
 
一度失ってしまった歯は元には戻りません。
いつまでも自分の歯でお食事を楽しむために
定期的な検診をお勧めいたします。
 
皆様のご来院、心よりお待ちしております。

ブログ・お知らせ