ブログ

Blog

こんにちは。

JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科衛生士の伊藤です。

 

今回はお子さまが歯みがきを嫌がった時のポイントをお話しします

 

✳︎ポイント✳

 

痛くしない

歯ブラシの毛先が歯ぐきに当たって痛がる可能性があります。

上唇の裏にある上唇小帯と呼ばれる薄いひだはブラシが当たると痛がるポイントなので、指でうまくガードしながら磨くようにしましょう。

 

■少しずつ

なるべく機嫌の良い時に、嫌がっても一部分だけでもよいのでしっかり磨きましょう。

1日で全体がきれいになれば大丈夫です。

 

■楽しく

お人形の歯を磨いて見せたり、キャラクーのモノマネや歌を歌いながら磨いてみましょう。

むし歯に関する絵本を使い、歯磨きが必要なものであると視覚的に教えてあげることも必要です

 

乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけをはじめましょう。

歯ブラシが楽しいものだと思ってもらえるように上手にできたらたくさん褒めてあげましょう。

お子さまのお口の中で気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

 

皆様のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ブログ・お知らせ