ブログ

Blog

こんにちは。
JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科衛生士の宮内です。

コロナウイルスで気が滅入ってしまう日が続いていますね。


今回は、
「口腔ケアはウイルス感染対策に効果があるか?!」
という事についてお話させていただきます。

口腔ケア、つまり歯科医院での歯のクリーニングがウイルス感染の予防になるかもしれない、というのです。

よくコロナウイルスと対比されるインフルエンザウイルスの人への感染メカニズムは、プロテアーゼという分解酵素が必須であり、
このプロテアーゼを産生する細菌が口腔内には存在します。
特に歯周病原細菌の中には、プロテアーゼを有するものがあります
プロテアーゼ産生菌を歯のクリーニングで減少させることで、インフルエンザ予防に一定の効果がある可能性がすでに報告されています。

そこで、コロナウイルス予防にも歯のクリーニングが効果的ではないだろうか、というのです。
現時点では研究論文等は見当たりませんが、
プロテアーゼがウイルスの侵入に重要であり、歯のクリーニングによるプロテアーゼ産生菌とプロテアーゼの除去や唾液によるプロテアーゼの希釈・中和作用を期待した歯のクリーニングは重要であると考えられているようです。

歯のクリーニングで期待出来る効果として、
1、ウイルスの感染を助ける口腔内細菌を減らせる
2、腸内細菌のバランスを整え、免疫力を向上させる
3、ウイルス性肺炎の重症化を防ぐ事が出来る

という事が考えられています。
私達は、歯のクリーニングが、歯科におけるウイルス感染の低減に寄与出来ると考えています。


(クインテッセンス出版  新聞クイント4月号  より)


上記のように歯のクリーニングをする事は、お口の中のみならず、全身に良い効果があります。
お口は体内への入口ですので、その部分をきれいに保つ事が全身の健康につながるのです。
鈴木歯科医院では、常時10人以上の多くの歯科衛生士が、毎日患者さんの歯のクリーニングを行っています。

鈴木歯科医院では、厚生労働省や歯科医師会からの情報に基づき、日々しっかり清掃、消毒、滅菌を行っています。

こういう時期ではありますが、是非歯のクリーニングにいらして頂ければ、と思っております。
スタッフ一同、患者さんの来院を心よりお待ちしております。

ブログ・お知らせ