ブログ

Blog

こんにちは。

稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科医師の松浦です。

 

ここ数か月間、新型コロナウイルスの流行によりマスクをする機会が増えていると思います。それに伴い患者さんから「口臭が気になる」と相談を受けることが多くなっています。

 

口臭の原因は大きく分けると2種類存在します。1つは内科的病気によりものともう1つは口腔内が原因によるものです。口臭の90%近くは口腔内が原因と言われています。

 

口腔内が原因の口臭は、唾液の減少や舌苔、歯周病によるものが多くを占めています。

唾液の減少は薬の副作用や加齢により起こる現象ではありますが、よく噛んで食べることや唾液腺のマッサージを行うことで改善することが可能です。

 

舌苔とは舌の上につく苔状の細菌の塊です。歯周病因は歯と歯茎の隙間に溜まるプラークと呼ばれる細菌の塊です。この2つは歯科医院のクリーニングによって除去することが可能です。また、ご自身での毎日の歯ブラシも重要なので正しい歯と舌の磨き方を学んで頂きたいと思います。

 

口臭が気になると思われた方は、お気軽に歯科医師または衛生士にご相談ください。

 

当院では感染症予防対策として従来より更に見直した滅菌消毒処置を行い、患者さんに安心してご来院頂ける環境づくりに努めております。

スタッフ一同心からお待ちしております。

 

 

ブログ・お知らせ