ブログ

Blog

こんにちは。鈴木歯科医院の歯科医師の鵜澤です。

今日はメンテナンスについてお話します。

みなさんはどのようなときに歯医者にいきますか。

歯が痛いときやかけたときなど症状が出たときに行く人がほとんどだと思います。

しかし、それでは遅いですよ。

 

虫歯や歯周病の治療が終わったら歯医者にいくことが終わりと考えている人が多いです。

今の主流は予防です。痛みなどの症状が出てしまうと治療にかかる期間や通っていただく回数が増えてしまいます。

 

治療が必要になる前に定期健診、メンテナンスで汚れを落とすことと虫歯や歯周病のチェックを行う事で大切なご自身の歯を守ることができます。

唾液には殺菌作用があるため自分の歯でしっかりと噛むことで全身の健康状態も改善に向かうでしょう。

コロナウイルスについてニュースで見かけることが多くなりました。

スタッフ一同お待ちしております。

ブログ・お知らせ