ブログ

Blog

稲毛駅前鈴木歯科医院の横山です。

長い冬もいよいよ終わりに近づいてきましたが、皆様お変わりありませんか。

 

 

本日は【白い歯を保つためのケア】についてお話したいと思います。

 

歯医者さんのクリーニングでキレイな歯になっても、しばらくすると茶渋などの着色汚れが気になりませんか?

これはステインと呼ばれるもので、紅茶やコーヒー、赤ワインなどの色素や、タバコのヤニなどが歯の表面のペリクル(唾液成分でできた膜)に取り込まれ蓄積されたものです。

 

 

白い歯を長く保つためには、お口の中を着色しにくい環境に整え、ステインの沈着を予防するための日々のケアが大切です。

 

◇ステインの着色に効果がある歯みがき粉の使用をお勧めします。

◇着色しやすい飲食物などはなるべく控えるように意識し、摂取後は丁寧に歯みがきをしましょう。

 

また定期的な歯科医院でのメンテナンスを行い、いつまでもキレイな白い歯を保ちましょう。

ブログ・お知らせ