ブログ

Blog

こんにちは。
JR稲毛駅前 鈴木歯科医院の伊藤です。

みなさんは歯ブラシの交換時期はどれくらいの頻度でしょうか?
気付いたら同じ歯ブラシをずっと使っていたなんてことはありませんか?

歯ブラシの交換時期は1ヶ月に1本が目安です。

同じ歯ブラシをずっと使い続けていると・・・

■むし歯や歯周病になりやすくなる

毛先の開いた歯ブラシで磨くことによって、汚れが落としきれずに残ったままになってしまい磨いていてもむし歯や歯周病になってしまうのです。


■歯茎や歯を傷つけやすくなる

毛先が広がり古くなると汚れが落とせなくなる他に歯茎や歯を傷つけてしまいます。
歯ぐきが腫れてもいないのに歯磨きのあとに良く出血するという場合は、古くなった歯ブラシを使っているせいで歯や歯ぐきが痛んでいる可能性があります。

■細菌が増殖する

口腔内には常在菌が存在するので、歯を磨くことによって毛先には菌がたくさん付着してしまいます。古くなった歯ブラシには特に菌が多く、適切な保管をしていても歯ブラシの頭の部分(ヘッド)は汚れていってしまいます。

毎日お口の中に入れるものなので、清潔な歯ブラシを使いたいですよね。
これを機に歯ブラシを交換して、むし歯や歯周病を予防しましょう!

 
何かわからない事があれば、ご相談してください。
スタッフ一同、お待ちしております。
 
 

ブログ・お知らせ