ブログ

Blog

 

 

稲毛駅前鈴木歯科医院、歯科衛生士の川越です
 
今回は歯ぎしりや食いしばりについてお話ししたいと思います
 
歯ぎしり、食いしばりとは、眠っている時や起きている時にギリギリと歯をこすり合わせて歯ぎしりをしていたり、強く噛みしめていることをいいます
 
 
歯ぎしりや食いしばりで起こること
・歯がすり減る
・歯周病が悪化する
・歯が折れる
・被せ物や詰め物が壊れる
・歯がしみる
・顎関節症        など
 
 
 
歯ぎしりや食いしばり自体を治すことは難しいですが、これらによる症状は予防したり悪化を防ぐことができます
 
その方法は『マウスピース』です
 
マウスピースを装着することで、顎や歯にかかる力を分散したり、歯の代わりにマウスピースが削れることで歯の保護につながります
 
 
上の歯の型採りだけで簡単に作ることができますので、気になる方はぜひ鈴木歯科医院へご相談ください
 
スタッフ一同お待ちしております
 
 
 
 

ブログ・お知らせ