ブログ

Blog

稲毛駅前鈴木歯科医院の横山です。

 

秋気肌にしみる季節ですが、皆様お変わりございませんか。

さて今回は、幼児~小児の定期検診の重要性についてお話したいと思います。

 

 

永久歯に生え替わるまでの乳歯には、とても重要な役割があるのをご存知ですか?

個人差はありますが、だいたい12歳くらいまでが生え替わりの時期です。

 

幼児や小児の時代に健全な乳歯で過ごすこと、それこそが長い人生を支える永久歯とうまく付き合える鍵なのです。

 

 

◆お子様に歯医者でできること

・歯医者を身近に感じてもらう

・上手な歯みがきの習慣づけ

・歯のクリーニングとフッ素塗布

                など

 

◆また、保護者の方には

・乳歯の大切さを理解して頂く

・仕上げ磨きの重要性とポイント指導

・むし歯や歯周病の原因となる細菌の、感染に対する注意事項の説明

                など

 

 

 

大切なお子様の乳歯を守るため、そしてその後の永久歯を守るために、ぜひ定期検診に通いましょう。

スタッフ一同お待ちしています。

ブログ・お知らせ