ブログ

Blog

こんにちは、稲毛駅前鈴木歯科医院の歯科医師の安田です。

皆様は歯並びで気になっていることはないでしょうか? 歯が重なって生えていたり、逆に歯と歯の隙間が気になっている方もいらっしゃるかと思います。

こういった歯並びの不調和のことを歯列不正といいます。歯列不正があった場合、多くはその見た目が気になり来院される方がほとんどですが、実は機能的な面でも不具合が生じやすいので注意が必要です。

例えば、歯列不正の状態では口腔内の清掃が困難なことが多く、虫歯ができやすくなってしまいます。また、上下の歯が均等に噛み合わないことが多いので強く当たっている歯が割れてしまったり、歯を支えている骨が吸収してなくなってしまうことが起きやすくなってしまいます。歯並びは、将来的な歯の寿命に大きく関わってくるということです。

また、うまく噛めないせいで顎に負担がかかり顎関節症を引き起こすこともあります。

歯並びを治すためには一般的に専門医による矯正治療が必要となりますので、気になっている方はぜひ一度ご相談ください。

ブログ・お知らせ