ブログ

Blog

こんにちは、JR稲毛駅前鈴木歯科医院の横山です。

寒い毎日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか?

 

 

さて今回は、 だ液の役割についてお話したいと思います。

 

だ液には、薬や消毒液に匹敵するようなすごい効果がある事を知っていますか?

1日に出るだ液の量は、約500〜1500mlとされています。

噛めば噛むほど、食べ物の水分が少ないほどだ液はたくさん出ます。

 

 

【だ液のすごい効果】

  • 虫歯や歯周病を防ぐ
  • 美味しさを感じる
  • 食べ物を飲み込みやすくする
  • 食べ物の消化を助ける
  • 細菌や有害物質を抑える
  • 皮膚や粘膜を活性化させる   など

 

 

 

 

1日の中で、だ液が一番多く出るのは食事の時です。

ですが、現代人は食生活の変化によって、噛む回数と食事の時間が極端に減り、だ液の量も少なくなっています。

 

その結果、虫歯や病気、消化吸収に悪影響が出たりします。

 

 

だ液の効果を高める簡単な方法は、噛む回数を増やす事です。

噛みごたえのあるもので1口30回を目安に、ぜひ実践してみましょう!

 

ブログ・お知らせ