ブログ

Blog

こんにちは。

JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科医師の山崎です。

最近、急に寒くなってきましたね。風邪をひかないようにお気を付けください。

 

今日は顎の痛みについてお話したいと思います。

顎に痛みがあったり、口を大きく開けた時に「カクッ」と音がするなど、顎に関することで悩んでる方が最近増えてきたと思います。

それは顎関節症と呼ばれるもので、原因はいくつかあり、一つに特定することは難しいと言われています。

以前までは、顎の痛みは歯の嚙み合わせが良くない事で発症することが多かったのですが、最近は日常的に行ってる動作や、精神的なストレスが積み重なつて起こることが多くなってきました。

例えば、パソコンや携帯電話が普及されてきたため、多くの方が前傾姿勢になることが増えてきました。

その姿勢の悪さが顎関節や筋肉に負担をかけ、痛みがでる原因になります。

 

ほとんどの場合、特に治療する必要はないのですが、顎に負担をかけないように日頃の動作や、顎を酷使する食べ物に気を付けていかないといけません。

また、夜間に無意識に行っている「歯ぎしり」や「食いしばり」に関してはマウスピースを使うことによって、多くの人は改善できます。

その人個人によって、自分では気がつかない様々な習癖があると思うので、一人で悩まず、一緒に考えていきましょう。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ブログ・お知らせ