ブログ

Blog

こんにちは。

JR稲毛駅前の鈴木歯科医院、歯科衛生士の真中です。

今回フッ素塗布の必要性についてお話したいと思います。

まず、乳歯である歯は67ヶ月頃から生え始めます1歳半頃に乳歯の奥歯が生え始めこの頃からものを奥歯を使って噛めるようになります。

この時期に特に歯みがきの習慣をつけること+歯科での予防ケアが大切になります。

乳歯は永久歯と違い柔らかい為むし歯になりやすく進行も早い為定期的なフッ素塗布は歯質を強くするためにも効果的と言われています。

乳歯のうちからむし歯をつくらないようにセルフケア、フッ素塗布をしていきましょう。

当医院にもセルフケアで使用するフッ素ジェルや洗口液など取り扱っているので、分からない事がありましたらいつでもお尋ねください。

ブログ・お知らせ