ブログ

Blog

プラークについて

こんにちは JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科医師の吉沼です。

 

寒い冬も終わりに近づき、新しい環境でのスタートや環境の変化などが多いじ時期だと思いますがいかがお過ごしでしょうか。

そんな忙しい中、ご自身のセルフケアであるブラッシングはきちんと行えていますでしょうか。

 なかなか忙しいとついサボりがちになってしまっていたり、できていると思っていても実はできていなかったりもします。

 今回、プラークと呼ばれるいわば食べかすについて説明していきます。

 歯の表面に食べかすを放置していると唾液によりかたまっていきます。これがどんどん日数がたつと細菌が繁殖し歯周病の金がどんどん増えてしまします。

 プラークの時点では歯ブラシで取ることができるのですが、歯石になってしまうと専用の器具でしか取ることができません。

 歯周病は痛みがほとんどないため気づかずに侵攻している場合がほとんどです。

 ぜひ落ち着いてきた時期に一度受診していただきご自身の歯周病の度合いをチェックして見てはいかがですか。

スタッフ一同、心よりご来院をお待ちしております。

ブログ・お知らせ