ブログ

Blog

 

こんにちは。

稲毛駅前鈴木歯科医院歯科衛生士の田丸です。

 

今回は『シュガーコントロール』についてお話します。

 

シュガーコントロールとは、

むし歯の原因となる砂糖などの糖類が入った甘い食品の、

 

・摂取量

・摂取頻度

・摂取時間帯

 

を調整することです。

 

ダラダラとした不規則な糖類の摂取を避けて

食事の面からむし歯を防ぐことも1つの方法です。

 

乳幼児期の間食に甘いものはほとんど必要がないように

ひとは3食しっかり食べていれば

甘味を食べたいと思うことが少なくなると言われています。

 

季節感を大切にした「主食」「主菜」「副菜」「汁物」の揃う

日本人ならではの食事パターンを目指していきたいですね。

 

私たちは定期検診時に食生活指導も行っておりますので

少しでも気になることがございましたら

お気軽にお尋ねください。

 

スタッフ一同、ご来院をお待ちしております。

 

 

ブログ・お知らせ