季節の変わり目の痛みについて

JR稲毛駅前 鈴木歯科医院 歯科医師 北野です。

 

秋気肌にしみる季節となりました。

朝晩の寒暖差が激しく体調を崩されていませんでしょうか。

 

季節の変わり目は体調を崩したり、頭痛の頻度が増したり親知らずが痛みだしたりしやすい時期になります。

季節の変わり目は気圧変動が激しいので、体内の気圧のセンサーである三半規管(耳の奥に存在する臓器)が反応して、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

自律神経とは体温や臓器などの体の様々なものをコントロールする神経です。

このバランスが崩れるとリラックスすることができずストレスが溜まりやすくなります。

また細菌への抵抗力が落ちるので風邪をひきやすかったり、親知らずが痛み始めたりします。

予防するためには規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。

食事と睡眠、軽い運動。また好きな音楽を聞いたりアロマなどで心を落ち着かせることが大切です。

自分に合ったリラックス方法をみつけましょう。

親知らずの痛みに関しては歯科医院で治療をしなければ治らない場合もありますので、異変を感じたらすぐお電話ください。

 

鈴木歯科医院スタッフ一同ご来院を心よりお待ちしております。

鈴木歯科医院ブログ